謎の髑髏のこと

祖父は明治の人で、日露戦争で海軍に従軍した後、船乗りとしてあちこちで暮らしてきたらしい。
50歳を過ぎてから20歳以上も若い祖母と結婚したので曽祖父と呼んでいいほど歳がいっていて、一番美しかった場所は?とたずねられると、公害で有名になる前の「ロサンゼルス」と言っていたという。

明治時代に渡米経験のあった秋田県人は多くはあるまい。
そういう人が集めてきたものの中にある一番不思議なものがこれである。本物の猿などの骸骨ではなく人口物だとは思うがなかなかに精巧で手の込んだ造りだ。情報求む。 

0 件のコメント :

コメントを投稿